RSS|archives|admin

中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2013

2013.09.24 Tue



ここ数年間はタイにいたので、久々の子連れフェスです。
私にとっては小学生の林間学校以来の中津川であります。

今回2日間にわたり、太陽光発電とバイオディーゼルのみでロックフェス「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2013」を開催するという、
とてもLove & PeaceなことをTHEATRE BROOKのタイジさんがやってしまいましたー。

震災以降、あるいはそれ以前から、放射能やエネルギーの問題を常に訴えているアーティストがここに集結していて、
どのステージも素晴らしいものでした。
特にロックの先輩方の生き様が凄過ぎる。

二日間お天気にも恵まれ、最後には大型ヴィジョンに映るタイジさんの顔が太陽に見えたくらいの晴れ男っぷり。
来年も開催が決定したようです。

タイジさんは震災以降「LIVE FOR NIPPON」というチャリティーライヴも毎月続けているんですよね。
リスペクト以外の言葉が見つからないです。

記念すべき第一回の目撃者の一人になれて嬉しい。

Category:子連れ旅行 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

子連れ台湾

2011.05.09 Mon
今年のGWは幼稚園の振替休日などあり、かなり休めることが保護者会で判明したため、
急遽台湾へ行くことにしました。
また、チケットをとったのもギリギリだったのですが、
チャイナエアのチケットが安く買えたのでそれで。

羽田空港⇔松山空港だったのですが、
台北松山空港も中心地にかなり近く、
これがあまりに便利すぎました!
子連れにはかなりオススメです。

台北自体がコンパクトにまとまった街なので、
MRTとバスを駆使すれば安くどこでも行けて、子どもも疲れなくて済みました。
タクシーは今回一度も利用しなかったけど、安いらしいです。

今回利用したホテルは「one2stay inn Taipei
今のところ、Rates To Goのサイトでしかブッキングはできないようです。
部屋も広くきれいで、西門駅1番出口の目と鼻の先というロケーションがかなり魅力。
バスタブがないので、0,1歳くらいの子連れは向かないかもしれませんが、
うちはもうシャワーだけで問題ないので、コストパフォーマンスはいいと感じました。
その他、バスタオル、フェイスタオル、冷蔵庫、コップ、歯ブラシ、シャンプー、石けん、インスタントコーヒー、ティーパック、ウォーターサーバー(温冷)、PC、Wi-Fi常備。
ビルの入口もオートロックで、部屋はセンサーキーと内鍵もついていてセキュリティーも大丈夫そう。
レセプションのスタッフは英語も話せて親切です。(日本語少々?)

台北ではたまたま留学経験のある友達が子連れで現地にいたので、
メールやViberで連絡取り合いながら士林の夜市や、陽明山の山菜ランチに連れて行ってもらいました!

IMG_1307.jpg
IMG_1389.jpg
山菜ランチ激ウマ!
陽明山.山園(TEL:(02)2861-1558 Address:台北市北投區竹子湖路55之12號)

IMG_1362.jpg
IMG_1332.jpg
あとは、パンダやコアラのいる台北動物園。
かなり広い動物園のようで、MRTで動物園駅に着いた後、
入口はすぐそこだけど、せっかくだからゴンドラのって別の入り口から入ってみたり、

IMG_1343.jpg
園内をバスや機関車風の車で移動してみたり。
息子は動物見るより、乗り物乗る方が楽しかったみたい。

IMG_1424.jpg
北投温泉行って足湯に浸かってみたり、途中の公園の健康器具で遊んでみたり。

台北新劇団の雑技もカッコよかった!
少林寺拳法にかなりの憧れがあるのですが、
中国的な伝統芸能は常に丹田に意識があって姿勢が本当に綺麗。

とにかく毎日電車やバスで移動していろいろ回ったけど、
宿も安かったし、食事も交通費も安いので、
むしろ両替しすぎてお金余っちゃって、
最終日は五分埔でショッピング。

IMG_1457.jpg

っていっても、ここも激安ショッピングエリアで、
ギャルからオバ系までTシャツやレギンスなど300円くらいから買えます。
もちろん値段交渉できるけど、観光客だからっていってふっかけてこないし、
台北っ子と同じように買い物できるのが楽しかったー。

IMG_1602.jpg
あと、ベリーダンス用にラメの付けまつげも購入。ひとつ500円もしない。
この店、ホテル近くで偶然見つけたんだけど、
西門紅楼の目の前の「MAKING FACES」というお店。
羽まつげの種類が豊富でめちゃくちゃ欲しかったけど、
既にいろいろ持っていたので断念。

今回、滞在は6日でしたが、とにかく乗り物にたくさん乗ったので、
東京でいうスイカみたいな悠遊卡(Easy Card)はかなり使えました。
乗り物以外にコンビニやスーパーでも使用可で、
チャージも駅以外にコンビニのレジでできる。

雨がパラパラと降ったことはあったけど、
気候もちょうど良く、食べ物にも困らず、子連れでも楽に滞在できました。
何より台湾人が礼儀正しく、本当に本当に親切
あえてこの時期に台湾に行けてとても良かったです。
多謝、台湾

Theme:4歳児の日常 | Genre:育児 |
Category:子連れ旅行 | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |

子連れバリ

2011.01.09 Sun
年末年始はバリに行ってきました。
私にとってはかなり久々のバリ。
家族と行くのは初めてです。

今回は去年12月に羽田に就航したばかりのAir Asiaで行ってきました
これで行って一番良いと思ったのは、
羽田から海外に行けること。
こんなに楽なら2万くらい高くても羽田を選ぶ!

チケットはこんなん。
IMG_0712.jpg
ただのレシートです

事前に予約しておいた機内食はこんなん。
IMG_0701.jpg
IMG_0625.jpg
IMG_0629.jpg
正直「ずいま~」で、量も少ないです。
クアラルンプール経由のデンパサールなんで、かなり時間はかかりますが、
私個人の感覚で言うと、安いならAir Asiaは全然アリ。
結局使うか使わないかは、私ならどこの国のLCCかで判断すると思う。

今回のバリは1週間程の滞在で、時間もないので、
ビーチ方面には行かず、終始ウブドに滞在していました
それにしても、ウブドの変わり様には驚きましたよ!
24H開いてるコンビニはそこらじゅうにあるわ、
Free Wi-Fiが使えるカフェやホテルが当たり前だわ、
外国人旅行者にとってもずいぶん楽に過ごせるようになりましたねー。

IMG_0646.jpg
とっても景色のいいレストランで食事をしたり、

IMG_0658.jpg
モンキーフォレストで猿と戯れたり(息子にそんな余裕はなかったけど

毎晩いろんな宮殿でバリ舞踊やバリ音楽を鑑賞したり、
かなり満喫しました

今回行ったカフェで一番のオススメは、
BALI BUDDHAかな?
食材は無農薬で、ヴィーガン、ローフード、ヴェジタリアンなど、
とにかくクォリティーの高い食事が食べられます。
IMG_0664.jpg

子ども向けに曼荼羅のぬりえと色鉛筆が用意されていたり、
IMG_0663.jpg
旅慣れた旅行者が多く集まる場所の様で、
とっても雰囲気が良かったです

あと、スタバのテラスのロケーションが最高!
目の前のウォーターパレスがとってもキレイ

滞在したのはIBUNDA INN & SPAとSUARSENA Bungalow's

後者はHPありませんが、キレイで広くて安くてWi-Fi使えてとても良かったです。
IMG_0677.jpg
IMG_0680.jpg
(Monkey Forest Road Arjuna Lane, Ubud 80571 Bali
nyoman.darma@yahoo.com)

IMG_0685.jpg
宿の子どもが息子と同い年で、子どもたちの家でたくさん遊ばせてもらいました。

子連れ旅行者もかなり多く、
そこらへんのスーパーで離乳食やおむつも簡単に手に入るし、
子連れでもウブドは最高に楽しいです。

次回訪れる頃にはまた雰囲気もかなり変わっているんだろうけど、
大好きな場所なんで、またゆっくり滞在したいなぁ。

ちなみに、家族3人のうち、やっぱり主人だけお腹壊して帰ってきました

Theme:4歳児の日常 | Genre:育児 |
Category:子連れ旅行 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

デゴイチ

2010.10.28 Thu
先週末は神戸から息子の祖父母が来ていまして、
家族そろって群馬まで蒸気機関車D51に乗ってきました

IMG_0414.jpg

IMG_0415.jpg

大の電車好きである主人と息子は大はしゃぎで、
丸一日、新幹線やデゴイチ乗って、
大満足だったようです。

このD51の車内では、記念切符が配られたり、
デゴイチグッズを賭けたジャンケン大会が行われたり、
電車好きには至れり尽くせり。

しかも、このジャンケン大会、
ストラップ状になった携帯クリーナーを、
行きは主人が、帰りは私が勝ち取るというミラクルもあり、
主人と息子で仲良く分けました・・・


Theme:3歳児の日常 | Genre:育児 |
Category:子連れ旅行 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

AMAKUSA

2010.09.01 Wed
IMG_0141.jpg
IMG_0147.jpg
IMG_0155.jpg
IMG_0156.jpg
IMG_0168.jpg
IMG_0185.jpg

夏休み最後の悪あがきは、熊本県天草で満喫しました
3歳になった息子は、体力もつき、飛行機、プロペラ機、車、バス、船、徒歩、、、
とにかく超過酷な旅だったけどよく付いてきてくれた

Theme:3歳児の日常 | Genre:育児 |
Category:子連れ旅行 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |