FC2ブログ

RSS|archives|admin

旅行博

2009.09.11 Fri
たまにチェックするブログで高城剛さんのブログがあります。
先日、「サバイバル時代の海外旅行術」という彼の本が出たので読んでみました。

サバイバル時代の海外旅行術 (光文社新書)サバイバル時代の海外旅行術 (光文社新書)
(2009/08/18)
高城剛

商品詳細を見る


旅に関する情報収集の仕方、知恵、準備など、
非常に彼らしい視点で書いてあって、
到底、私には全てを駆使することはできませんが、
バックパッカー的なアイデアもあって、
興味を持つ場面が多かったです。

地図の見方、利用の仕方には結構共感できて、
私自身、バックパックひとつで放浪していた頃、
アフリカなんかは特にミシュランのロードマップにかなり助けられていたので、
地図を読むことや、目印となる場所、方向、距離感覚など、
一度でつかみ取ることがわりと得意な方です。

初めて着いた土地では地図を頭に叩き込んで、
手ぶらでとにかく歩き回るのですが、
「行きと帰りで同じ道は通らない」というのが私のポリシーで、
一度でいろんな情報が知りたいし、
それで何となく危ない場所も感覚としてわかったりします。

世界遺産も結構な数を見たはずなんですが、
途中から興味が無くなっちゃって、
あまり記憶にないのですが、
それぞれの土地で必ず行くのが市場で、
人々の生活の場がやっぱり一番好き�n�[�gP

情報収集も、ネットでかなり助けられることもあるけど、
これもやっぱりアフリカの国境の情報なんかは、
この数日間で通った人の情報を聞かないと、
情勢が悪化するとすぐに国境が閉じてしまうこともあるので、
本当に経験者や今の情報っていうのがとても大切でした。

こういうのって、子育てもかなり共通点があると思っていて、
情報を見極める力ってとても大事だと思っています


そんな中(?)9月19、20日には東京国際展示場で、
JATA世界旅行博2009」というイベントが開催されます
我が家は、既に前売りチケットもゲットして、準備万端
とっても楽しみです

Theme:海外情報 | Genre:海外情報 |
Category:Travel | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |