RSS|archives|admin

解剖学

2009.01.27 Tue
今までの人生において、スポーツなど体を動かしていることや、
踊っていることが割と多かったので、
筋だの、骨だの、ストレッチだの、筋トレだの、怪我だのなんのって、
自然と体のことは気になっていたのですが、
大人になって、ヨガやったり、
怪我しないように踊ったりしていると、
もっと知りたくなるんですよね、解剖学が。
目でみる動きの解剖学―スポーツにおける運動と身体のメカニズム目でみる動きの解剖学―スポーツにおける運動と身体のメカニズム
(1999/04)
ロルフ ヴィルヘード

商品詳細を見る

身体運動の機能解剖身体運動の機能解剖
(2002/05)
Clem W. ThompsonR.T. Floyd

商品詳細を見る


オイルマッサージも大好きですが、
鍼治療も大好きです�n�[�gP
荻窪にとっても相性の合う、鍼の先生がいるんですが、
そこに行くと、針を入れる度に、
筋膜が離れていく感覚と言うか、
筋が一本一本ほどけていって、
骨が離れていくような感じで、
治療中は目を閉じながら、
理科室にある、骨の標本や赤い筋肉の図をイメージしています

実際には、東洋のつぼの概念と、
西洋のスポーツマッサージのような科学的なものとでは、
若干ズレがあるのですが。

身体の勉強は、息子の昼寝中のちょっとした楽しみなのです

Theme:健康 | Genre:ヘルス・ダイエット |
Category:yogaスケジュール | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<Traveler | HOME | 開花>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://shantimommy.blog27.fc2.com/tb.php/300-31e6ab3a