FC2ブログ

RSS|archives|admin

アフリカの真実

2009.09.18 Fri
クーリエジャポンの最新号が面白いです。

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2009年 10月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/09/10)
不明

商品詳細を見る


クーリエジャポンという雑誌のコピーは「国際ニュースのセレクトショップ」
世界中の多種多様な記事がこの1冊に集約されていますが、
今回のテーマはアフリカ

全体的に陰の部分のアフリカについての記事が多かったですが、
興味深いのは独裁国家についてのデータ。
私も行ったことのある国の中で、
ジンバブエは特に選挙間近の頃に訪れていたというのもあり、
とても印象に残っていましたが、
アフリカ全土で、統治歴20年30年は当たり前、
中には40年という独裁者がいることを知りました。

旅の途中、賄賂や汚職といった問題もとても多く感じ、
陸路で移動すると、謎のチェックポイントの多さに嫌気がさしました。
賄賂を要求され、何度もケンカした思い出があります。

でも、本当に素晴らしい文化をたくさん持ち、
庶民の多くは、心優しい人なんですよね~
大好きな地域だけに、たくさんの問題が気にかかります。

Theme:ブログ日記 | Genre:ブログ |
Category:diary | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<小○旬vsワンワン | HOME | ノマドワーキング>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://shantimommy.blog27.fc2.com/tb.php/483-99f8e1ab