RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

子連れで東洋のハワイ

2010.03.31 Wed
東洋のハワイと呼ばれる中国の海南島へ家族で行ってきました

香港よりさらに南、ベトナムにも近いので3月でもすでに半袖で過ごせる陽気でしたが、
曇っていたので思っていたほど気温も上がらず、
海で泳ぐのはあきらめました。

ここ海南島はロシア人の観光客がとても多いのですが、
ロシア人にとっては問題の無い水温なのか、
結構プールや海で朝っぱらから泳いでいましたよ

まだまだ開発段階のこれからのリゾート地で、
世界の旅人が愛用するロンリープラネットでさえ情報希薄
ビーチでも泳げないので街のほうへローカルバスを乗り継いで行ってみました。

100327_1148~01

こういう場所に来るとパッカー魂に火がつくのか、
行き先のわからないバスに乗っちゃったり、
とてもオシャレとは言えないローカルレストランに入っちゃったりするのはかなり楽しかったのですが、
さすがに3歳児を連れてあまり冒険もできず、
結局、日本語が話せる現地のガイドさんにいろいろお世話になって、
レストランや温泉施設などに遊びに行きました。

というか、ギリギリで格安ツアーに申し込んだので文句は言えないけど、
中級クラスのリゾートホテルなのに、
まったくもって英語が通じないのです
話せるのは中国語かロシア語のみ。
ホテルのパンフレットなどもその2カ国語。
ちなみに泊まったのはPalm Beach Resort & Spa

ガイドさんに連れて行ってもらった台湾料理や、飲茶、海鮮料理のお店はどれも高くなく、おいしかったです。
恐らく地元ではハイクラスの人たちが利用するお店だと思うのですが、
そこでもやはり英語は通じませんでした・・・。

南田温泉という、いろんな種類の温泉やプールのある施設は子どももかなり楽しめました。

100328_1534~02

魚が角質を食べてくれるフィッシュセラピーもあるけど、
息子はもちろん怖がってました

ロシア人が多く集まる地域ではロシア語の看板などあり、
ちょっと特異な景観でおもしろかったですが、
高級ホテルに泊まるか、中国語が堪能でないとまだハワイ並みには子連れで楽しめないかも。
時差は1時間だから楽です。

でも久々の中国を感じて、面白い出来事にもたくさん遭遇しました

最後、帰りの飛行機ではボーイング747のビジネスクラスの座席になぜか座れて、
(何度も言いますが、沖縄に行くよりも安い格安ツアーです)
かなり快適な空の旅でした~

100329_0735~01
中国南方航空

Theme:3歳児の日常 | Genre:育児 |
Category:子連れ旅行 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<お花見 | HOME | 4月amigoヨガ部スケジュール>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://shantimommy.blog27.fc2.com/tb.php/639-95087f97

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。